coreセレクト

素敵な商品のアレコレをネットで眺めて目の保養をするブログです

普段使いに気兼ねなく使える布巾はリネンとコットンで

 

結婚して台所に長い時間を費やすようになってから、使い心地のいいキッチンクロスを探し続けています。

  1. すぐに乾いてイヤな臭いがしない清潔なクロスが良いです。
  2. 台所に置いておいて、色や柄で主張しすぎるクロスはダメです。
  3. 吸水性があって、耐久性があるクロスが良いです。
  4. わが家はたくさん使うので、布巾を揃えるときにお値段もできるだけ安いと助かります。

( ゚Д゚)難しいのね~

いや、もう、1~3の要件を満たすと4が満たせない。
4を満たそうとすると1~3が満たせない。

なので台拭きとかは安くて丈夫で清潔な白いタオルをたくさん購入して自分で作るようになりました。小さな子が口とか拭くので常に新しい布巾を使えるように、台所にたくさん待機させています。

フェイスタオルの大きさのタオル(1枚108円)を10%割引セールの時に10枚購入して、30センチの長さで切って1枚のタオルから3枚の布巾を作るのです。

(/ω\)母に貧乏くさいと言われました。

良いんです。こどもが小さいうちはすぐに汚れますからこれで良いんです。
そのうちこどもが大きくなったら有名な花ふきんを使います。
日本製の素敵な花ふきん。憧れます~。

 

普段使いに気兼ねなく使える布巾はリネンとコットンで

目次

コットンのキッチンクロスなら花ふきん

 

花ふきんは蚊帳布を使って作ってあります。リネンよりも使い心地がソフトなのが特徴です。使えば使うほどやわらかくなって使い心地が増すという日本が誇る布巾です。

私は布巾なら白の無地が清潔で一番好きなのですが、花ふきんの優しい色はどれもこれも揃えてみたくなる。これこそ大人の台所にふさわしい布巾ではないでしょうかっ!

素敵ですね~(*´▽`*)

クロスの使い始めや洗濯方法は販売店で丁寧に解説してありますので、気になる方はぜひ一度画像から商品詳細ページをご覧くださいませ~

 

※ちなみに引越しやご挨拶に配るなら、目にも可愛い明るい色柄の「福ふきん」がお薦めです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

中川政七商店 福ふきん
価格:432円(税込、送料別) (2016/12/19時点)

 

リネンのキッチンクロス なら

私はガラス食器をたくさん持っているので、リネンのクロスも使いたいのです。
ガラスを拭くときにチリや糸くずのようなホコリが付かなくて、グラスもピカピカに拭けて、吸水性・耐久性もいいです。

ただ、リネンの布巾は高いのですね。
そこで探して探して、いいリネンのキッチンクロスを扱うネット通販を見つけましたよ。

 

通常の通販のキッチンクロスの半額以下。でも購入者評価がとても高い。
質を落とさず買いやすい値段に設定できるのは、産地で生産・縫製まで済ませてから仕入れているからだそうな。
使い心地に満足いくものを何枚か揃えて毎日気兼ねなく使いたいので、シンプルで価格も抑えたリネンクロスはかなり嬉しい。

ベージュもあるんですよ。

 

こちらのショップはリネンの専門店で、比較的買いやすい値段で揃っています。美しいリネンのタオルも揃えていて、リネン好きさんにお薦めです。

 

アイコンをクリックするとリネンショップのページが開きます。 

 

ああ、でも私はワッフルのリネンのキッチンクロスが欲しいのです。
結構なお値段しますので、自分で生地を買って作ることにしました。

 

リネン キッチンクロスの作り方

 

このワッフル生地を購入(画像の色はきなりです。オフホワイトもあります)

生地が届いて、作ったのがこちらです。

f:id:cyancy:20161218161430j:plain

使いたい大きさに裁断して、ロックミシンで布端を処理しておしまいです。

所要時間5分。糸の色を赤や紺にすればもっと可愛いく出来上がると思います。

1枚当たり330円です。

(/ω\)格安で作れますよ。ぜひ皆さんも手作りしてみてください。

ロックミシンについてはこちらの記事を参考にしてください。

cyancy.hatenablog.jp

製作の注意点

ワッフル地は洗うとポコポコと立体的になり縮みます。小さ目の布巾を作ると縮んで使いづらいので、裁断時には伸縮率に気を付けてください。初心者さんは一度洗って縮ませてから作ると間違いないです。
ちなみに洗うとポコポコとして裁断しづらくなりますので、裁断前にアイロンをかけたほうがいいと思います。

ワッフル以外にも良いリネンの生地が揃っていますので、フラットなキッチンクロスを作りたい方はいろんなリネン生地で作って試してみてください。
フラットなキッチンクロスのほうが布端を三つ折りして綺麗に縫製できるので美しく仕上がります。

リネン生地販売店は「生地の森」がおすすめ

 

アイコンをクリックすると生地の森のショップページが開きます。 

生地の森はとても質の良い生地を扱っていてリピートも多い布屋さんです。

shugei.hatenablog.com

 

キッチンクロス 使い方・洗濯

リネンのキッチンクロスは洗い加工がなされているクロスはそのまま使えますが、洗い加工されていないクロスは一度水に2~3時間浸して生地の糊をとってから使いましょう。

最初は洗って乾かすたびにパリっとしたハリのある感触のリネンですが、一度水に濡れればやわらかくしなやかな感触になります。乾くともとのパリッとした感触に戻ります。

洗って乾かすとシワが多く見えてしまうのがリネンの特徴です。
シワもリネンの特徴ですから楽しんで使うのがいいと思いますが、アイロンをかけてシワを伸ばしたいなら布が湿っている生乾き(半渇き)の状態でアイロンをかけるとシワが綺麗にのびます。乾ききってからアイロンをかけてもシワは伸びませんので気を付けて下さい。

薄手でも吸水性・耐久性は抜群です。汚れたらすぐに洗うことでシミもつきづらいのです。こまめに洗って清潔に使ってください。ちなみに私はワシャワシャと洗濯機で洗っています。

 

まとめ

台所に無くてはならない布巾だから、気に入ったモノを気兼ねなく使いたいです。
時間のある方は手作りすれば市販のものと同じ品質でより安く作れますので、どうぞお試しくださいませ~。

本日は質の良いキッチンクロスをご紹介しました。

 

キッチンのクロス関連記事はこちら 

cyancy.hateblo.jp