読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

coreセレクト

素敵な商品のアレコレをネットで眺めて目の保養をするブログです

手織りのキリムを敷いて秋と冬を過ごしたい!【オリエンタルなキリム】

 

築40年以上の中古の文化住宅に住んでいます。文化住宅と言えば聞こえはいいけれど、安く大量につくられた中途半端な和洋折衷の 古くて少し傾いた小さな家です。

山際に立てられたこの家は薄暗くて、冬になるとほとんど日が差さず隙間風も寒いので1日中ストーブを焚いています。

縁側の床が傷んで足で踏み抜いてしまいそうだったので、ここに住みながら床板を敷き直し、一人掛けのソファーを置き、畳と床板の似合う昭和レトロな雰囲気の家をイメージしながら家に少しずつ手を入れています。

しかし、何か足りないような・・・敷物が。

和洋折衷の家は和風や洋風の敷物を敷くとさらに古臭く見えてしまうかもしれません。
そこでソファーの雰囲気に合わせてオリエンタルな敷物を探しました。

本日は、和と洋を美しく調和させオリエンタルな雰囲気を醸す『キリム』をご紹介します。インテリアのスパイスとして、インテリア上級者にぜひ取り入れていただきたいアイテムです。

 

手織りのキリムを敷いて秋と冬を過ごしたい!【オリエンタルなキリム】

キリムって何?

まず「キリム」についてザックリとご説明します。

キリムは、アナトリア高原から広がるチュルク族、遊牧民たちが織る平織りの敷物です。 幾何学のモチーフはさまざまな意味を持ち、独創的な色やデザインは、その芸術性の高さでも注目されています。

ガラタバザール 「キリムとは?」より引用 

この敷物は小さくてもかなりのお値段です。
10万円以上するものも多いので私には手が届かない。


 

色使いが美しくて本当に素敵なんです。素敵だけどもちろん私に買える値段ではありません。(/ω\)私はいいなぁって眺めるだけ

幾何学的でエキゾチックなキリムを楽しむには懐に余裕が必要なのですが、もっと手頃で本格的にキリムの良さを楽しめるキリムを今回見つけました。

カシュカイキリム

 

1点1点を丁寧に手織りされたカシュカイ族のキリム です。幾何学模様が可愛らしくデザインされています。エキゾチックすぎないのでどんなインテリアにもマッチして使いやすいです。他のキリムに比べ、半分以下のお値段なのも魅力的。

 

 

これは子供部屋の机や椅子の下に敷いてあげても素敵ですね。ミックススタイルのインテリアにお薦めです。

 

 

 優しい色合いが暖かいマット。私がインテリア関係の売り場にいたころ扱った中国の緞通もこのくらいのサイズでこのくらいのお値段です。手頃なお値段で本格的なキリムを楽しめます。
洗練されたインテリアを暖かな色合いで引き立ててくれます。

キリムを購入する際の注意

製品は1点1点手作りのため、色あいや柄は異なります。特に色あいが繊細なため画像と実物では異なって見える場合があります。
洗濯をすると色が落ちますので注意する必要があります。
今回は新品をご紹介しましたが、中古のキリムを購入する際は以下の点に気をつけてください。

  • 傷みの部分の記載をよく確認する
  • 専用クリーニング済であるか確認する

絨毯・緞通等、専用のクリーニングをされていない中古品はカビなどが繁殖している場合があり、最悪の場合健康に被害を及ぼします。

 

中央アジアの異国情緒あふれる雑貨は以下のネットショップで購入できます。

ガラタバザール(キリム&雑貨)

 画像をクリックするとショップが覗けます。
トルコ・イランのキリム・カーペット店で、専門店ならではの豊富な品揃えが見事。眺めているだけで異国の空気を楽しめます。 お好きな方はぜひご覧ください。 

 

エキゾチックなインテリアがお好きでしたらこちらもご覧ください

cyancy.hateblo.jp