coreセレクト

素敵な商品のアレコレをネットで眺めて目の保養をするブログです

インテリアのスパイスにガラムカールを【エキゾチックなペルシャ更紗】

 

 現在、私はハンドメイド作家をしていますが、昔から布が大好きでした。学生の頃は何に使うでもなく布をたくさんコレクションしていて、今でもベッドカバーなどのマルチカバーを大切に保管しています。
なかでもエキゾチックな柄の布はいくつも揃えています。丈夫なのでガンガン使ってガンガン洗う。色あせてくると、柄のキレイな部分を使ってランチマットにしたり、袋に作り替えたりして最後まで楽しみます。

ペイズリーは何年使っても飽きない永遠の古典柄。もちろん色も素敵です。渋い赤茶色はアナトリアの大地の色を連想しますし、ブルーは砂漠の中のモスク、美しい青いタイルをイメージします。イスファハンが有名ですね。

ペルシャ更紗は手頃なお値段なので、部屋の模様替えに気軽に利用してください。上手にコーディネートすればピリ辛のインテリアとして部屋のイメージをガラリと変えてくれます。

今日は素敵なガラムカール(ペルシャ更紗のイラン語)をご紹介します。あなたのインテリアのスパイスになりますように。

 

インテリアのスパイスにガラムカールを

ガラムカールペルシャ更紗150cm長方形
手染め布 イラン製アンバーブラウン系ペイズリー柄


 

ガラムカールについて商品説明を引用します。

木製のスタンプを重ねて手作業で染め上げたハンドプリントの更紗(さらさ)布です。版が少しずれているところなどは、手染めならでは。機械で何千メートルも一度にプリントされる布とは違う、職人技の手仕事をお楽しみいただけます。

大きな壁にタペストリーとして飾っても素敵ですね。1年中楽しめるのはブラウン系のガラムカールです。飽きのこない柄、シックな色あいがどんなインテリアにも馴染んで独特の存在感を放ちます。

色違い、サイズ違いがあります。 

 

ガラムカール・ペルシャ更紗(イラン・手染布)280cmサイズブルー/ペイズリー


 

 こちらは大きいサイズです。ベッドのカバーリングにも使える大きさですね。涼やかな青いペイズリーが目を惹きます。

商品説明を引用します。

 ブルー系のガラムカールは、ベースの生地が真っ白で、くっきりとしたブルーが冴える夏向きのカラー。ほどよいエスニック感で、大人っぽく洒落たイメージです。

 ブラウン系よりもベースの布地が白いのが青いガラムカールの特徴です。カバーリングだけでなく、ピクニックで敷物として広げてもオシャレだな。(下にナイロン製の敷物を敷いてください)

 

ガラムカールペルシャ更紗80cmサイズ正方形 アンティークデザイン


 

こちらは80センチサイズの小さいガラムカール。前述のガラムカールに比べ、より繊細に染められています。布の淵も丁寧に処理してありエキゾチック。 


 

ブルー系もあります。落ち着きのあるベーシックな色柄。部屋に一枚置くだけでオリエンタルな雰囲気を醸します。 


 

より細やかな模様が染められたガラムカールです。たくさんの色が染められていて手が込んでいます。思わず模様に見入って時間を忘れる逸品

 

中央アジアの異国情緒あふれる雑貨は以下のネットショップで購入できます。

ガラタバザール(キリム&雑貨)

 画像をクリックするとショップが覗けます。トルコ・イランのキリム・カーペット店で、専門店ならではの豊富な品揃えが見事。眺めているだけで異国の空気を楽しめます。 お好きな方はぜひご覧ください。

 

ガラムカールを楽しむ際の注意

まずは商品説明をお読みください。

コットン100%なのでお洗濯もOK。少しずつ染料がなじんでやわらかな風合いが楽しめます。 ※最初の数回は、染料が多少おちるため、他のものと一緒に洗濯しないよう、お願いします。 ※手作業での染め上げのため、色にじみや黒ずみなどがある箇所がございます。不良ではありませんので、商品の特性として予めご了承ください。

 

日本基準で製作されている布ではないことを念頭に入れて使用してください。
手染め(スタンプ)で染めてあります。手作業ですので柄が多少ずれたりしています。
染料の香りが気になることもあるかと思います。特に使いはじめのうちは独特の染料の香りが強く感じられる方もいるかもしれません。日陰で陰干しして風に当ててから使用すると気になりません。
お洗濯は基本的に水洗いです。

 

使えば使うほど愛着が湧くガラムカール。インテリアのスパイス要素として存分に楽しんでください。以上、エキゾチックなガラムカールをご紹介しました。 

 

エキゾチックな雑貨なら以下の記事もご覧下さい 

cyancy.hateblo.jp