coreセレクト

素敵な商品のアレコレをネットで眺めて目の保養をするブログです

ホーローのケトルを探して 【可愛いヤカンが欲しいの!】

 

本日はホーローのケトルを紹介したいのですが、私は普段お湯を沸かす際には必ず鉄瓶を使用するほどの鉄瓶好きなので先に鉄瓶をご紹介させてください。

 

鉄瓶は使えば使うほど風格が増して良い雰囲気になります。

以下の記事に書いたとおり鉄瓶による鉄分の補給は本当に「気のせい」と言える程度らしいのですが、台所で鉄瓶の存在感は他の追随を許さないほど圧倒的に素敵。

yotukado.com

鉄瓶は高価だし重いので、小さい鉄瓶が最初は使いやすいと思います。
最近はこんなオシャレな形の鉄瓶もでてきて、生活スタイルに合わせて選ぶのも楽しいです。ご興味のある方は鉄瓶のブログをご覧くださいね。

yotukado.com

どのネットショップでも鉄瓶は冬の初めから春にかけて在庫がなくなります。夏の終わりから秋にかけて在庫が充実するのでそこが狙い目です。

 

しかしですね、鉄瓶は大量にお湯を沸かすのに時間がかかりすぎるのですね。そこで、我が家にもう一つヤカンを購入することにしました。

 

ホーローのケトルを探して 【可愛いヤカンが欲しいの!】

どうせ購入するなら思い切って綺麗な色のヤカンが欲しいのですね。
ホーローのヤカンは見ているだけでウキウキしてしまいそうな発色が綺麗なモノが多いのでぜひご紹介したいのですね。

富士ホーロー Solidソリッド 2.3Lケトル

 

使いやすさ、ホーローの美しさでいえば、富士ホーローははずせません。
こちらは持ち手やツマミがポイントになった使いやすさ抜群のケトルです。
ソリッドシリーズはコーヒーポットや鍋なども展開されているので、お揃いで揃えるのもお薦めです。

私は母にプレゼントしました。

届いたヤカンについての詳細は以下のページで紹介しています。併せてご覧くださいね。

cyancy.hatenablog.com


ホーロー ドリップポット 1.0L メリーショップ

 ヤカンなんてそんなにたくさんは要らないので、ドリップケトルで揃えるというのも小技が効いています。白を基調とした可愛らしいデザインは清潔感があっていいと思います。
手頃なお値段なのにサイズ違い・色違いで購入してもリーズナブルですからプレゼントとして購入するのもいいと思います。デザイン良し、価格良し、生活感も感じさせない秀逸なホーローケトルです。

 

雅ケトル 2L グリーン ケトル

我が家は和風の家で台所も食器も和風なので、このようなレトロなヤカンが似合うかなぁと思います。色は赤・青・黒・グリーンとあります。

このヤカンの特徴は、持ち手とフタのつまみ部分が木でできていて熱くなりにくいところにあると思います。シンプルな丸い形が絶妙にレトロ感を醸していて昭和な匂いがするのですね。ヤカンはわりと台所に出しっぱなしになるアイテムなので、選ぶ色次第で台所の雰囲気もかわります。 

 

ノルディカ フラットケトル

スタイリッシュに楽しみたいならフラットケトルです。

 人気の北欧デザインのヤカンです。シンプルながらフラットなカタチでデザインが秀逸。持ちて、フタのつまみ部分が木で作られていてオシャレです。カッコイイとカワイイを兼ね備えたケトルなのですね。

色選びにも迷うのよ~ (/ω\)全部欲しい

 

結局、迷い迷って、買ったヤカンはこちらです。

 

とても綺麗な発色のヤカンで、レトロな外観が気に入っています。
お湯もたっぷり入るし、お湯が沸くのも早いのよ。

使ってみた感想はこちらのブログに書いています。ご興味のある方は併せてご覧くださいね。

cyancy.hatenablog.com

 

ホーローのヤカンの注意点

ホーローのヤカンはガスやIHで使用するように作られています。そのためストーブにホーローのヤカンをかけると、ストーブの強い熱でホーローのガラス質が割れてしまいますので注意が必要です。

またホーロー製の保存容器と違い、ホーローのヤカンの中で麦茶を作って長時間放置しておくと錆が生じることがあります。

ホーローのヤカンは使っているうちに色が変わることが多いです。白いホーローであれば白→アイボリーに 赤いホーローであれば明るい赤→濃い赤に数年かけて変わります。これは自然に焼き色がついてしまうためで、汚れではありません。

どんなホーロー製品も鉄の材料にガラス質の釉薬をかけて作られます。ホウロウ製品は手頃なお値段が多いので、多くのホーローヤカンは5000円未満で購入できるはずです。
しかもホーローは表面がガラス質のために強い衝撃に弱い性質を持っているので欠けてしまうこともあります。気兼ねなく使いたい方は、高価なブランドのホウロウ製品より手軽な値段のホーローを気軽に楽しむようにしましょう。

 

以上、ホーローのケトルをご紹介しました。
やかんの記事はこちらをご覧ください。 

cyancy.hateblo.jp 

 

ホーロー関連記事 はこちらをご覧ください 

cyancy.hateblo.jp