読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

coreセレクト

素敵な商品のアレコレをネットで眺めて目の保養をするブログです

電気ケトルなら【ラッセルホブス カフェケトル】

キッチン用品

 

電気ケトルというとティファールデロンギが有名ですが、電気ケトルというのは水切れがとても良くない。お湯を注ぐたびにお湯がたれます。そのたびに布巾で拭きます。

 

使うたびにストレスが溜まります。(/ω\)イラッとする

 

私はドリップしたいんです。つまり、コーヒーを落としたいのだけど、ケトルの形からしてコーヒーを落とすのにはむいていません。注ぐとお湯が下にたれますし。

デザインもイマイチなような気がしますが
まぁ、電気ケトルなんてしょせんこんなもんかなぁ、と思っていました。

しかし電気ケトルでやたらカッコいいのを見つけてしまったんですよ。
イギリスからやってきたラッセルホブス。その名も「カフェケトル」

 

今日は、その素敵なカフェケトルをご紹介したいと思います。

 

電気ケトルなら【ラッセルホブス カフェケトル】

Russell Hobbs(ラッセルホブス) カフェケトル1.2 1.2Lタイプ


 

キッチンにもよく似合う清潔なステンレス。フォルムも美しいですねぇ。
人気商品なので在庫は少ないです。
イギリスのメーカーらしいんですが、ドリップに最適の細い注ぎ口が良いです。
従来の電気ケトルと違いお湯もたれてきません。
さすが紅茶の国ですね。

外装がステンレス製なのでお湯を沸かすと熱くなりますが、それはヤカンを火にかけて沸かせば熱くなるのと同じことなので、こどもが触らない様に注意が必要です。

もうね、これがあればヤカンとか要らない。

ただ、1.2リットルのお湯を沸かせば『ケトルの重さ+水の重さ1.2キロ』の重さになるので結構な重さに感じると思います。

 

ラッセルホブスカフェケトル 0.8L マットブラック


 

こちらは限定カラーの黒です。サイズは0.8L。先ほどの1.2Lのものより一回り小さいタイプです。マットな質感がオシャレですね。白いプラスチックだと安っぽさと台所家電感がハンパないので黒で正解だと思います。限定カラーなので在庫は少な目です。

たくさんお湯を沸かす必要もない方の場合はこちらが比較的軽くて使いやすいと思います。ドリップならこちらのほうが使いやすい。

 

電気ケトルの良さは早く必要な分だけのお湯が沸くこと。
そのうえ見た目良し、注ぎよし、となれば少し奮発してみてもいいと思います。
毎日使うものだから見た目も機能も厳選して選んでください。

 

以上本日はラッセルホブスのカフェケトルをご紹介しました。

 

ケトル関連記事はこちら 

cyancy.hateblo.jp

 

キッチン電化製品関連記事はこちら 

cyancy.hateblo.jp