読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

coreセレクト

素敵な商品のアレコレをネットで眺めて目の保養をするブログです

夏の蚊やりを季節のインテリアとして楽しむ 【蚊取り線香ホルダー】

 

6月頃から蚊取り線香を使います。冬場はお香をたくことが多いですが、夏は気温が高くてお香を楽しむのにはむきません。夏には夏の香り蚊取り線香です。
香りの記憶は強く心に残ると言われます。蚊取り線香の匂いは夏の記憶です。

 

まぁ、だいたいこんなヤツを使うことになります。

金鳥/金鳥の渦巻 缶 30巻/223400
価格:1007円(税込、送料別)


 

しゃれた天然成分の蚊取り線香は除虫効果が認められないものもありますので、お気を付けください。(ネットで購入して、届いてから気づくパターンが多いです)

私の住む田舎では朝晩は非常に涼しいので1缶購入すると数年かけて使います。
しかし、だいたい、夏場は出しっぱなしになるワケです。

とてもインテリア的に残念なカンジなのは想像がつくと思います。

そこで、だしっぱなしでもインテリアとして成立するような「蚊やり」をいろいろ試してみました。夏ならではのインテリアとして楽しみたいのです。

 

夏の蚊やりを季節のインテリアとして楽しむ

蚊取り線香入れ ブルーアジア


 我が家は古い和風民家なので、こちらをチョイスしました。蚊取り線香だけでなく、渦巻き型のお香にもピッタリです。すんだ青磁色が古風で美しいです。(青磁色とは淡いグリーンがかった水色です)落ち着いた和の趣を楽しめます。

硝子の蚊遣り 


 コレは夏にピッタリの涼やかな蚊やりです。他、色違いもあります。
フタが無いので、小さなお子様には気を付けたいですね。そのぶん、蚊取り線香からたちのぼる細い煙を楽しめます。大人のための蚊やりです。

定番 ぶたの蚊遣り


 蚊やりの定番といえばぶたの蚊やりです。懐かしく情緒あふれる定番なので、高齢の方にも好評です。プレゼントとしても購入されていきます。
ぶたの蚊やりを使用するときに気を付けたいのが風。蚊取り線香の配置が若干高めになることと、穴が大きいために、風の通り道に置くと灰がとびます。心配な場合は大きめのお盆等の上に置くのが良いでしょう。

アイアン 蚊取り線香ホルダ

夏の人気商品。すぐに売り切れてしまいますので気になったら早めに購入の検討をしたほうが良いと思います。

シンプルなデザインながらどんな家のインテリアにもよく合い、使いやすいです。
使いかけや折れてしまった蚊取り線香も無駄なくたける工夫がしてあります。

 

ノルディックデコ 蚊遣り 縦型 ハウ


 こちらは蚊取り線香を立てて使う縦型蚊やりです。縦型は折れてしまった蚊取り線香は使えませんのでやや難がありますが、明るく楽しいインテリアとして楽しめるかと思います。注意としては、裏にガードが何一つ無いので、小さなお子様のいらっしゃる家ではお子様が触って倒れたりすると非常に危ない。ベランダやデッキに置いて大人の管理のもとで使用するのに向いています。キャンドルホルダーとして除虫キャンドルを使えば、窓からキャンドルの明かりがもれて雰囲気がでます。

蚊やり ハウス型色々

 


 今は可愛いい形の蚊やりやオシャレな蚊やりがいっぱいです。お子様のいるおウチには可愛らしい蚊やりもいいですね。今どきの可愛いインテリアによく似あいます。
蚊やりは安定感が一番です。

蚊やりを選ぶ際の注意

フタをして蚊取り線香をたくタイプの蚊やりはフタの裏に茶色いヤニがつきます。毎回洗ってもなかなか落ちませんし、手につくとベタベタします。気になる方はヤニをおとす洗剤を使用してください。もともと何か燃やせばヤニは当然つきますので、あまり気にせずにご使用になることをお薦めします。ただ、ヤニはホコリもくっつきますから、アイアンのタイプは特にホコリが目立ってきます。アイアンは細かい部分が洗いづらいので、「そういうものだ」とわりきって汚れたら新しいモノを購入するのもアリだと思います。こういった理由から、高価すぎる蚊やりを購入するのはお薦めできない。

蚊取り線香をひっかけたりして縦にして使用する縦型の蚊やり、比較的底面から離れて高い部分に蚊取り線香を配置する蚊やりは、風が吹くと灰がとびます。

蚊やりの大きさ、どの大きさの蚊取り線香が入るのか、よくご覧になってから購入してください。長時間燃焼タイプの蚊取り線香は大きすぎて入らない場合が多いです。

 

以上のことを注意しながら蚊やりを選んでみてください。

夏の暑い夜、蚊やりからくゆる煙をみつめるのは大人の夏の愉しみ。
季節のインテリアとしてあなたの家に置かれてはいかがでしょう。

 

夏の和雑貨はこちらもご覧ください

cyancy.hateblo.jp