coreセレクト

素敵な商品のアレコレをネットで眺めて目の保養をするブログです

ランチマットとしてのプレート 膳・折敷

 

 折敷を使うようになったのは「和食卓」クニエダヤスエ著を読んでからです。お正月やお祝いごとなどにはもちろん、華やぐ季節を楽しめる折敷は非常に良いアイテムです。

クニエダヤスエの和食卓 [ クニエダヤスエ ]
価格:1728円(税込、送料無料)


 

美しく食卓を楽しむ、和と洋をあわせてモダンに、華やかに食事を楽しむ。クニエダ氏の洗練された大人の食卓に憧れました。

この本に出逢って以降、7年以上かけて少しづつ食卓を改造してきました。最初は箸置き、次はお汁やご飯のお椀、というように。
食器の寿命がきてから少しづつ入れ替えていくので時間はかかりますが、そのぶん目も肥えて、大人の視線でいい器選びができるようになったと思います。

ただ、ランチョンマットはお手製でいくつか作ってみましたが、うまくいきませんでした。使い慣れていないこどもには少し使いづらかったようです。
こどもも少し大きくなってきてからは、特別な日の食卓に特別感をだして楽しみたい、と思うようになりました。
そこでプレートの登場です。
器はいつもの器ですが、プレートを折敷を使用することでハレの日にもふさわしい品のある華やかな食卓が出来上がります。使用してみてまず、私が驚きました。
布のランチョンマットのように動いたり滑ったりせず、こぼしたり汚したりしても布巾で軽く拭くだけ、という使いやすさと簡単さもいい。

食育とは言いますが、目で食事を楽しむ文化をもっとこどもたちに感じてほしい。日々の積み重ねがこどもの目を養い、やがて洗練された文化を楽しむ大人を育てます。

 

ランチマットとしてのプレート 膳・折敷レッド 

OJIGI TOKYO 13.0両面膳 オーバル 

13.0両面膳 オーバル レッド
価格:3996円(税込、送料別)


 

品の良い器、質の良い漆を並べても負けない存在感。ウレタン塗装なので日常の定番プレートとして神経質にならずに使える価格です。つややかな赤が食卓をあでやかに変身させます。オーバル型で使い易い。

 

 OJIGI TOKYO 10.0丸形膳 薄桜

10.0丸形膳 薄桜
価格:2484円(税込、送料別)


 

え~、なにこのブリブリ乙女チックな色は!と最初思いました。
が、
画像からショップに入って、こちらの薄桜の使用例をご覧ください。
白い器に非常に合います。切子ガラスのグラスや土モノの白い器を桜色のプレートが品よく演出しています。

こ、これは欲しい(冷や汗)
春の花の宴に、華やぐ美しさを演出してくれそうな特別な一枚。

 

OJIGI TOKYO 10.0丸形膳

10.0丸形膳
価格:2484円(税込、送料別)


 

同じ丸型膳でも、こちらはグッと大人の雰囲気です。真ん中のお色は琥珀色だそうです。落ち着いた渋いゴールドで、洗練された都会の食事にも華やかにマッチ。
洋のホワイト&ブルーの器にはシルバーが美しく映えます。

特別な日の演出効果としてこれ以上のテーブルウェアは見つかりません。 

 

OJIGI TOKYO 10.5正角膳

10.5正角膳
価格:2700円(税込、送料別)


 

こちらは正方形の角膳です。箱膳の流れを汲んだ、和のプレートです。丸いお皿を楽しむにはこちらの角膳が向いていると思います。
お正月やお祝い等、特別な演出にもいい。 

 

OJIGI TOKYO 10.5正角膳 若草

10.5正角膳 若草
価格:2700円(税込、送料別)


 

初夏の軽やかな空気にとても合う若草色。毎日のプレートとして1年中使える、飽きのこない色です。 

 

13.0面取両面膳 マット仕上げ

13.0面取両面膳 マット仕上げ
価格:3240円(税込、送料別)


 

両面使えるお膳です。片面はシルバーの縁取りがあり、変化を楽しめる。その日の気分によって使い分けたい。

 

折敷を選ぶ際の注意

本漆の折敷は非常に高価で、普通のご家庭で数をそろえるのは難しいと思います。私はウレタン塗装の折敷を使用しています。十分に美しいし、手入れが楽。そして使用の際に神経質にならずに済みます。本格的な漆の折敷はもっと年齢を重ねてからでも充分間に合います。

無理のない価格で特別の演出が楽しめる折敷をぜひ試してみてください。

以上、ランチマットとしてのプレート 膳・折敷をご紹介しました。

 

漆関連記事はこちらをご覧ください 

cyancy.hateblo.jp

和食器選びにはこちらの記事がお薦めです。

 

cyancy.hateblo.jp

 

まずはランチョンマットから始めてみませんか 

cyancy.hateblo.jp