coreセレクト

素敵な商品のアレコレをネットで眺めて目の保養をするブログです

食卓の醤油さし 石塚硝子

 

ガラスの器が大好きです。

我が家は和の器で統一しています。ガラスの器は陶器、磁器、そして漆の御膳に合わせて並べても美しいのです。ガラス自体のカットが美しければ、フレンチスタイルやイタリアンスタイルの食卓にも。
我が家は和風の家、畳の居間、和の食卓なので、洋風の雑貨食器は置いていません。そんな古臭い家での生活にもガラスの食器は本当に使い勝手がいい。

 

食卓の醤油さし 石塚硝子

毎日の食卓に、たまに醤油さしを置きます。さんまを焼いたり、お刺身をだしたり。自分の小皿にお醤油を垂らして使います。

可愛い醤油さしはこちら


 

我が家では透明なガラスの醤油さしを使っています。3個セットなので、醤油とお酢、ポン酢を入れて3個とも使用しています。
小さくてかわいいので気に入っています。お醤油を入れるなら「クリア」か「アンバー」がお薦め。アメジストも落ち着いた色で使いやすい。

明るくてカワイイ色は食卓の統一感を崩します。お醤油を入れると安っぽく、食卓で悪目立ちしてしまうのです。

 

この醤油さしを使ったら、もう他の醤油さしは使えないと思う

とにかくシリモレしないので汚れない。( ̄▽ ̄)おおっ!
これが本当に素晴らしいです。
(/ω\)シリモレする醤油さしなんて汚くて最悪じゃん。

食卓で2~3回ほど使ったらすぐにカラになる程度の小さな醤油さしです。食卓で主張しない大きさで使いやすい他、こまめに洗えて衛生的です。

 

レトロモダン a60ルック醤油さし 

調味料をいれるので、私は清潔感のある透明なものを選んでいますが、容器の首の部分、すりガラスの部分がお醤油色になります。洗えばきれいに落ちますが、気になる方は、琥珀色のお醤油さしを使用すると目立ちません。そして食卓がとてもモダンになります。


 

綺麗でしょ、素敵でしょ。レトロモダン琥珀色のガラス。「いかにも」な和風テイストの醤油さしとは一線を画します。眺めているだけで美しい。
これはアデリアの復刻版だったと思います。

 

このタイプは色違い(クリア)もあります。アデリアシリーズは決して古くならない美しさを持っていると思う。


 

 

白山陶器 波佐見焼 G型しょうゆさし(S)


 

過去にグッドデザイン賞を受賞したロングセラー商品です。食卓の雰囲気に合わせて好きな色を選べます。磁器の醤油さしは中身が見えないのでお醤油の減り具合がわかりませんが、倒れづらく安定感のある形が使いやすい。サイズ違いもあります。

 

白山陶器 波佐見焼【麻の糸】しょうゆさし


 

形が非常にキレイですね。シンプルで無駄が無い。醤油も入れやすく持ちやすく、注ぎやすい。北欧風の食器の並ぶ食卓にも違和感なくマッチします。モダンな日本のやきものを堪能したい。

 

 

上質な食卓は感性を磨き、生活を豊かにします。

ぜひお料理を際立たせる名わき役として、調味料入れにもこだわってください。

 

以上私の愛する石塚硝子の醤油さしをご紹介しました。

醤油さしの記事ならこちらもどうぞ

 

cyancy.hateblo.jp