coreセレクト

素敵な商品のアレコレをネットで眺めて目の保養をするブログです

壁掛けの鏡選びに迷ったら極上のエッジングミラーがお薦め

 

エッジングミラーというものをご存知でしょうか。
フレームに入っていない、ミラーのエッジを活かした鏡のことです。

アンティークミラーにもエッジングミラーというものがあって、それはそれは美しいエッジ加工が施されています。
ミラーがフレームに入っていないので、インテリアにフレームの雰囲気が馴染まない・新しい部屋に鏡のフレームの色が合わない、ということがありません。

クラシカルな形の鏡も美しく部屋に取り入れることができるので、長く長く飽きずに使い続けることができるのです。 

 

上記の鏡はクレストという形状です。画像をクリックすると商品の詳細ページが開きます。 

 

シンプルなインテリア・素朴なカントリー調のインテリア、そしてモダンなインテリアにも自由自在に馴染んでオシャレ。
そのときの気分に合わせた模様替えの際にも、インテリアの基準として存在感を放ってくれるはずです。

かつて、あのウィリアム・モリスが「美しくないものを置いてはならない」と言ったのは大変有名な話です。

大きな鏡はなかなか買い換える機会の少ないものなので、ご自分の中の「美の基準」に合わせてよくよく考えながら質の良い鏡を選んでください。

「とりあえず」や「値段」「自分の中の一時的な流行」で選ぶと後悔しますよ。

 

壁掛けの鏡選びに迷ったら極上のエッジングミラーがお薦め

目次

 

エッジングミラーの魅力

エッジの加工

エッジングミラーはフレームが無い分、鏡の加工の美しさが際立ちます。
加工が良くないミラーはエッジングミラーではありえないのです。

エッジングミラーを選ぶ際は、質の良いミラーに美しいエッジ加工が施されているかどうか、それが全てです。

エッジ加工としては加工が選べる鏡もあります。ご自分の基準でお選びいただければいいのですが、特に広めの面取り加工が選べる場合は広めの面取りをお薦めします。

理由としては、広めの面取り加工ができるのはそれなりに鏡に厚みがあり、そしてカットにも技術があり、そして、室内に鏡をかけたときに鏡の映しだす景色に深みと奥行きをもたらしてくれるからです。

 

 形も自在に

フレームがあると、ミラーはどうしても一般的な形になりがちです。
カットの技術が優れいればこそ、エッジングミラーはその形も自由自在。

遊び心溢れる形、クラシカルなデザイン。鏡をかける場所に合わせて鏡の形を選べるのもエッジングミラーの楽しみの一つと言えるでしょう。

 

 

 

お好みに合わせて上下を逆にしても雰囲気が変わります。ダイヤモンドのような形が素敵ですね。
極上のエッジングミラーはインテリアとしてはもちろんのこと、窓から差し込む日差しやテーブルランプ、キャンドルの光を映し込んで室内に素晴らしい陰影をもたらすと同時に、カットされたエッジが光を反射して美しい表情を見せてくれるのです。

 

掛ける場所も自在に

洗面スペースに配置すれば毎日鏡をのぞく時間が美しく変わります。

 

洗面スペースは湿気が多いところですから、洗面スペース用に湿気による錆び対策の加工がほどこされたミラーを使うと良いでしょう。

毎日慌ただしく通り過ぎる場所こそ、ぜひ美しい佇まいの鏡を置いてください。
そして女性ならお化粧のスペースにも夢のあるデザインの鏡を置きたいですよね。
女性はきれいなモノに囲まれて過ごすべきだと私は思うのです。

 

 

フリルのようなエッジ加工 

アンティークミラーではフリルのようにエッジ加工を施したミラーも大変人気です。

ただ、アンティークの鏡は大きく重いのが難点。しかも小さな傷やカケがあるので、湿気の多い日本ではどうしても錆びやすく管理に気を遣うのであまりお勧めいたしません。

実は洗顔フォームのコマーシャルでもフリルのエッジ加工が施された鏡が使われて、アンティークだけでなく現行品の鏡でも似たような形のミラーは一時品薄になりました。

以下の鏡もアンティークではないけれど、可愛いながらもクラシカルなデザインで人気のエッジングミラーです。

いわゆるアンティーク調といわれるような汚れ加工やキズ加工が無く、その点がとても品よく美しいと思います。アンティーク加工なる細工をしてあるような商品は時間が経つと より汚く安っぽくなりますからね。

 

 

オーバルとラウンドとありますが、ラウンド(丸形)はMサイズとSサイズがあります。比較的手に入れやすい値段なので、サイズ別に購入して壁のレイアウトを楽しむのも素敵ですね。 

 

 

 絵のようにミラーを楽しむのもまた大人のインテリアの醍醐味だと思います。
フレームに入ったミラーもまた素敵なものなのですが、長い時間の中で人の好み趣向は少しずつ変わるものです。どんなインテリアにも素敵にマッチするエッジングミラーなら長く大切にそばに置いておくことができるので、鏡選びに迷ったならエッジングミラーも探してみることをお薦めします。

 

以上、極上のエッジングミラーをご紹介しました。

 

クラシカルな関連記事